Junior Sports Academy - トップアスリート育成プロジェクト

2022年4月開講

回旋動作を磨き
競技パフォーマンスを向上させる

5-Relax JSA(Junior Sports Academy)は、野球・テニス・ゴルフなどの競技を行う中学生選手に対し、回旋動作*に特化した身体機能と動作スキルを向上させる特別なプロジェクトです。

中学生年代に必要な体の操作スキルの習得を目指し、基礎的な身体能力トレーニングから、様々な場面で安定したパフォーマンスを発揮する為のトレーニングを行います。

また、トップアスリートとして必要となる「自己管理能力」を身に付ける為、セルフケアの方法や目標に向けて取り組む過程を学びます。
さらに、身体の構造や動きと力の原理原則を学び、自分自身に合った最適な動きを身に付けられるよう指導してまいります。

身体能力の高いスポーツエリート達の動作と知識を磨き上げ、国内プロはもとより世界で活躍できるトップアスリート育成を目指します。

対象

  • 中学1年生~3年生
  • 回旋動作を主とするスポーツ選手(野球、テニス、ゴルフなど)

プロジェクトによる主な効果

  • 体幹部からの力発揮を主とした回旋動作の修得
    (身体機能の強化)
  • 様々な環境下での身体コントロール力の修得
    (巧緻性 / 適応性)

取り組み内容

実践トレーニング
  • 回旋動作スキルを獲得する
  • 適切な力発揮のできるフォームを獲得する
  • パワーポジションの習得(軸のポジション)
  • 様々な条件への対応力を磨く
スポーツに関する基礎知識を理解する
  • 身体構造 / 休養など

年間実施計画

実施日時
毎週水曜 17:00~20:00 の内 2~3時間
実施回数
前期25回 / 後期25回
2022年予定(前期25回)
2月 特待生選抜測定会
4月 前期開始 / TR(ベースポジション作り)
6月 TR(股関節肩甲帯の支持機能作り)
7月 TR(重心移動と回旋動作)
8月 TR(協調機能 / 調整能力)/ 前期体力測定 / 後期選抜測定会
9月 前期終了 / フィードバック(個人 / 所属先)

開講初年度特待生選抜測定会・保護者説明会

実施日時

2022年2月下旬から3月上旬を予定

※実施日は確定次第、公式サイト及びFacebookでお知らせします。
※時間については参加者と調整となります。目安は17:00~20:00の内2~3時間。

実施場所

コンディション・ラボ KITADA 住所:大阪市旭区森小路2-1-1MAP
電話:06-6954-2963
メール:c-lab.kitada@5-relax.com

特待生選抜選考会ポイント

フィジカル(測定項目)
  • 将来予測身長(175cm以上)
  • 体格
  • 柔軟性
  • 筋力(インナー、アウター)
  • 上肢運動機能
  • 下肢運動機能
  • 体幹運動機能
競技能力
  • 競技成績
  • 動作習熟度
メンタル
  • 目標達成に向けた姿勢(選手・保護者)
プロジェクト責任者横川 直哉
1992年生まれ 兵庫県出身
大阪産業大学人間環境学部スポーツ健康学科 卒業
関西医療学園専門学校柔道整復学科 卒業
2014年より、プロアスリートのパフォーマンス指導を行い、地域高齢者の健康寿命の延伸など幅広く身体機能の向上に携わる。現在はスポーツ界の底上げの為にジュニアスポーツ選手の指導に力を注ぐ。